審査が甘いクレジットカードだからと油断する

クレジットカードには審査があります。
理由があり審査に自信がないと、審査が甘いクレジットカードを探す方も多いようです。

しかし審査が甘いクレジットカードでも、審査に落ちてしまうことがあります。
審査に落ちてしまうのは、なぜなのでしょうか。

審査が甘いクレジットカードだからと、油断をしていると審査落ちしてしまいます。
審査が甘いからと、申込み書類を適当に作成してしまう人がいます。
空欄が多かったり、間違いがあるまま申込をしてしまうと、審査落ち可能性が高くなります。
審査に必要な情報を得られなく、審査に支障がでてしまうためです。
また申込時に、虚偽を記入して申込をするのも良くありません。
【参考:JCBの必要書類

審査が甘いクレジットカードは、審査がないというわけではありません。
ところが審査が甘い=審査に100%通過すると、勘違いしてしまう人は多いです。
審査が甘いクレジットカードでも、気を抜かず申込書類を作成しましょう。
申込書類にある項目は、すべて埋めるようにしてください。
そして間違いや虚偽がないように、丁寧に作成しなければなりません。

申込書類の不備でクレジットカードの審査に落ちてしまうのは、非常にもったいないので注意をしてください。